Article

コラム

高度経済成長期、日本の大都市圏では地下水の過剰揚水による地盤沈下が相次いで発生しました。今回は、地下水の汲み上げと地盤沈下の関係性について詳しく見ていきます。   地下水の汲み上げ 高度経済成長期、工業用水の需要急増 戦 …

地下水と地盤沈下 もっと読む »

セメント系固化材は、地盤改良や埋戻しなど多くの土木工事に使用されています。セメントは強度を増幅させるためにとても便利な材料ですが、良い点ばかりとは限りません。今回は、セメント系固化材について解説していくとともに、当社の埋 …

セメント系固化材の問題点 もっと読む »

18世紀後半の産業革命以来、環境問題は地球規模の深刻な課題ですが、国際的には1997年に採択された京都議定書で初めて温暖化防止のための国際協定が結ばれ、その後も温室効果ガス排出量削減のため、各国が様々な取組みをしています …

地盤技術のカーボンニュートラルへの取組み もっと読む »

2024年は、能登半島地震という大きな自然災害とともに幕開けとなりました。2011年の東日本大震災以来、液状化への対策意識が高まっていますが、今回の被害地、能登半島でも液状化対策の必要性が叫ばれています。地震大国日本にお …

液状化対策に有効な地盤改良工法 もっと読む »

構造物は、地盤の上に建設されるため地盤の影響を強く受けます。構造物を支える地盤が緩いと、上部に建つ建築物は傾斜したり倒壊したりなど、大きな被害を受けます。そのため、都市開発や宅地造成などあらゆる構造物の建設時には地盤につ …

地盤と構造物の関係 もっと読む »

日本では、高度経済成長期に整備されたインフラ設備や建築構造物の老朽化が進み、それらの持続可能な維持管理が急務となっています。1964年に開催された東京オリンピックに向け整備された東京国際空港や首都高速道路、また東海道新幹 …

杭引抜き孔の埋戻しの重要性 もっと読む »

昨今、ChatGPTをはじめ、その精度の高さや便利さが取り沙汰されているAIですが、当社ではAIを用いた地盤情報の予測をしています。今回は、当社の地盤情報予測にも用いられているAIの基本的なしくみや手法について解説してい …

AIとは?機械学習やニューラルネットワークについて もっと読む »

今回は、地盤調査技術を応用した家庭用簡易井戸についてご紹介します。ひとくちに井戸といっても家庭用の簡易井戸から深井戸、また採掘方法にいたるまでいろいろな種類や手法がありますが、今回は家庭用井戸に特化し、関連する地盤調査手 …

家庭用簡易井戸のすすめ―地盤調査技術を応用した井戸採掘― もっと読む »

杭は地盤改良や建築物の基礎を支えるために欠かせないものですが、目的や素材などによってさまざまな種類があります。今回は、そもそも杭とは何なのか、歴史も踏まえ解説していきます。   杭とは? 杭とは、やわらかい地盤の強度を上 …

杭とは?目的や素材、支持方法の違いについて もっと読む »

コンピューターの普及から30年余りを経た現在、コンピューター技術は私たちの生活に浸透し、その根幹を支えていますが、こうした技術は日常生活だけでなく、地盤工学などの専門分野においても活躍しています。今回は、そうしたテクノロ …

地盤工学で活用されるCAE解析 もっと読む »

上部へスクロール